先輩看護師メッセージ

ホーム > 先輩看護師メッセージ > 1年目を振り返って

1年目を振り返って

中村 早希

出身校
仙台徳洲看護専門学校


看護師をめざしたきっかけは?

 小児がんや発達障害に興味があり、発達障害は理解されにくいことから自分自身が理解できる人になり関わりたいと思ったため。

数ある病院から山形徳洲会病院を選んだ理由を教えて!

 学校の系列であったことも要因ではあるが、障害者病棟という特殊な病棟があったため。

勤務している病棟の雰囲気は?

 長い病院生活でも過ごしやすいように患者さんの要望に可能な限り合わせて明るく看護を行っている。根拠を理解し、看護ができるように先輩方が指導に携わってくださる。

実際に働いてみてのギャップは感じますか?

 1人ひとりの患者さんに対して時間を割けず、長い時間関わることが難しい。

山形徳洲会病院の特徴であるリフレッシュ研修とローテーション研修はいかがでしたか?

 リフレッシュ研修では、2年目の先輩の経験からどのようなことをしておくと良いか知ることができたり、普段ゆっくり話せる機会がないが研修中に2年目の人が1年目の人に気にかけている事について話すことができる。
 ローテーション研修では、他部署での1日の流れや特徴を知ることでどのように行動すると良いかということや自部署では学ぶことができないことを経験することができる

看護師として間もなく1年が経とうとしてますが’やりがい’を感じる時は?

 患者さんや家族の方にありがとうを言ってもらえた時。

働いていて辛かったことは?またどのようにして乗り越えましたか??

 泣く時に思い切り泣く
 同じ仕事をしている友人に話しを聞いてもらう

看護師を目指す学生さんにアドバイスを!!

 糖尿病やALSの病態や症状、予後。胃瘻の種類。

最後にヤマトクのイチオシポイントを教えて下さい!!

 実習では機会が無い透析の患者さんに対しての看護を展開できる。神経難病やスポーツ整形について学び考えることができる。






このページのトップへ

先輩看護師メッセージ

ご応募はコチラ

資料請求

ブログ

javascriptをオンにすると、ここにカレンダーが表示されます。内容を表示するにはご利用ブラウザの設定で、javascriptを有効にしてください。